気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

最近見た意味深な夢 01

ずるずると延びていた、いろいろと動かされることになるきっかけとなった夢の内容について書いてみる。

まず最初に、Kawa都久夫須麻神社についても、厳島神社についても、565氏に話を聞くまでは全く知識も無く、情景なども思い浮かぶはずもない状況だって覚えていて貰えると幸い。

で、最初の夢は、既に8月の頭に見た夢になるのだが、手元にある夢ノートを元にその内容をまとめてみる。

内容は所詮夢の内容なので、SFチックであったり、アニメや特撮の世界だったり、つじつまが合ってなかったりする訳だが、ま、その辺は気にするなw

夢を見た。かなり古い時代の日本ぽい。具体的な時代は定かではない。

2つの勢力が争っている。勢力Aは、水の近くの勢力?(海辺、湖、もしくは大きな川かも知れない。)勢力Bは反対に山の勢力。

Aの方が優勢的。Bには魔法というか妖術というか、白い蛇を操る力を持った女戦士がいる(多分身分は高くて、その勢力の中では力を持ったお姫様って感じ)

何度もAからの攻撃を退ける。ほとんど防戦一方だったのだが、ある時Bの勢力が蜂起して、姫を先頭にAの縄張りに攻め入る。適度にAを困らせるのだが、Bの姫は罠にかかってしまい結局捕まってしまう。

捕まったBの姫はすぐ近くが崖になっている水辺のそばの広場に磔になっている。何か仕掛けられていたのだろうが、Bの姫の能力は使えなくなっている。絶対に使えないわけではなく、

「お前の能力を行使するとお前は死ぬ。」

と、Aに脅しをかけられている状態。しかしここで姫は全く動じないで、

「そんな台詞で私が止められると思うのか!」

と、言い放ち、普通に何のためらいもなく自分の能力を行使して、勢力Aにダメージを与えるが、トラップが発動してそのまま首を落とされ死んでしまう。

ここでシーンががらっと切り替わる。

何故か死んだはずのBの姫が、赤ん坊をあやしながら、勢力Aの人たちと共に暮らしている.....。

深い意味があるかどうかは分からない。話もよく分からないし、上手く文章にして書けたのかも分からない。ま、夢の内容なんてこんなもんだw

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930