気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

奈良和歌山を車でGo! 01

さて、今回は加賀見さん主催の強行軍でいろいろなところを回ることになった。

今回メンバーは、565氏、M.T氏、九ちゃん、加賀見さん、DADAさん、ローズマリーさんの7人。

玉置神社の駐車場で10時に待ち合わせの予定だったのだけど、いろいろと有って、11時過ぎに無事合流。もっと遅れそうな勢いではあったのだけどね。

鳥居をくぐってすぐの参道で彩雲を発見。色々あって遅れたおかげでこのタイミングだったからこそ、みんなで見ることが出来たのだと笑いながら話してたなw

以前にも書いたのだけど、来る途中に通った吉野郡の大塔村付近は抜群に相性が悪く、かなり気分が悪かったのだが、の力なのか、本殿にたどり着く頃にはかなりマシになっていた。

参拝の後おみくじを引くのだが、きっちりと大吉。出だしはまずます良い感じw

ここに書かれていた内容が印象に残っていて、

「取り返しの付かない過去を思い悩むのもどうにもならない将来を案じるのも何の役にも立たない。今日は唯今日の事を精一杯楽しめ。」

って事だった。微妙に瞳の書と被っていて個人的にかなり楽しかったw

今日は正式参拝をさせてもらうと言うことだったので、社務所にその旨を伝えると、時間が少しかかるようだった。神職の方に促されるまま先に本殿以外の神様たちにも手を合わせに行くことになる。

三柱社大社社、更に山を登っていって、玉石社など、たくさんの神様たちに手を合わせて、ついで?に更に山道を登り山頂を目指す。

下で30分位って言われていたのに既にオーバーしてたのだが、急いで転んでしまわない程度に山頂を目指す。

山頂にはお地蔵さんがお祀りされていて、小さな鐘が佇んでいる。日頃運動不足なためやや息が上がってはいたが、ここで鐘を鳴らすことだけは忘れずに叩いていたw

この玉置には今回で既に3度目で、前回5月に来たときは微妙に曇っていたのだが今日は力一杯晴れている。きっとKawaの日頃の行いのお陰に違いないw

さて、当初の予定より遅れて下に降りてきたのだが、まだもう少しかかるらしいとのこと。社務所のすぐ横に休憩の出来るスペースがあったのでそこで休息を取っていると、コーヒーと蜜柑の差しれを持ってきてくれた。

少し気温が低かったためか、社務所横の広場では火まで焚いてもらって良い感じ。このときの炎を何枚か撮ったのだけど、何か写ってるような気がしなくもないのでupしてみた。

さて、いよいよ正式参拝となるわけだが、このときのお務めを行使してくださることになった神職さんは、実は去年最初に玉置に来たときにジャージ姿で本殿前にて祝詞をあげておられた方だったのさ。見えないところでコッソリと縁が結ばれていたわけだ。本人は覚えていなかったようだけどねw(←覚えていない振りだったのかも知れないがw)

今日は合流当初から、“7人”居るにもかかわらず、何度か、“6人”と錯覚する事件が起こっていたのだけど、所詮は仲間内。それが、神社の方でまで、“6人”と錯覚されていたようで、呼ばれていないのは誰だ?って嗤ってたなw

正式参拝は本殿で執り行われることになった。流れを支配していた神職さんは、他の誰もが納得していたようにかなり迫力のある方で、いろんな意味で、“理解している”数少ない一人だと思う。太鼓の音にも祝詞にも本当に迫力があった。

祭神を国常立尊でなく龍神と言い切ってしまう自信。儀式終了後のわずかな時間の雑談での内容。どれをとってもかなり格好良かったのが、極めつけはそれだけ出来る人であるにもかかわらず、名を名乗らずに、宮司さんを立てられていた奥ゆかしさw

ま、そんな感じで無事に正式参拝を終えることが出来たわけだ。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031