気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

LATEST ENTRIES

夢の日記

Kawaは少し前から、毎日って訳でもないのだけど、その日に見た夢の内容をノートに書いてる。 夢ノート?夢日記?名称は何でも良いのだけど、そんな感じ。 目が覚めて、印象に残ってる夢を中心に書いてみるのだが、これがなか楽しいw …

瞳の書 10

《アントロポス》汝らに、私は告げる。かつて私が伝えたものの中に、七つの偽りがある。汝らは、それを、見いださねばならない。汝らが望むなら、もう一度説き明かそう。しかし、これから私が説くことは、汝らにおけることそのものの顕れである。汝らは、思う…

淡路島を迷走してみた 02

Kawaは睡眠時間が多分短い方だ。早々に目が醒めて時間をもてあますことになる。せっかくの温泉宿なので、早朝もう一度どっぷりと湯に浸かるw 朝食を摂った後チェックアウトし、本日のコースは布袋さんをお祀りしている護国寺から。 ここで…

淡路島を迷走してみた 01

26日の晩に友人Y氏からいきなりの電話があった。 Y氏:「週末何か予定有るか?」 Kawa:「今のところ無いなぁ」 Y氏:「明日淡路に温泉に行くぞ」 Kawa:「ん?」 Y氏:「観光地って何処が有名なんや?」 …

宮島に遊びに行ってみた 02

弥山本堂から、少し横道にそれて御山神社に向かうのだが、ぱらぱらと降っていた雨が、まずまずの大降りになってきた。 Kawaは傘が大嫌いで、少々の雨なら当然差さないし、大雨なら足下も結局濡れるだろうし、潔くないのですっぱり諦めるw …

宮島に遊びに行ってみた 01

ここ最近、“いろいろなこと”が起こったこともあって、急遽、565氏と共に宮島の厳島神社に行くことになった。 “いろいろなこと”については、機会を見て書くことにするけど、ま、いきなり決まったにしては、全てのことがスムーズに運んだように思…

今晩は満月だな。タロットではあまり良い意味で取られることのないカードなのだが、月は心の奥底にわだかまる原始的な血を刺激するらしいwその力は、“暗黒面”を揺さぶり、陰気で不毛な酔いをもたらす、“魂の真夜中”を表すカードでもあるらしい。良く言わ…

愚者

このカードの番号は、“ゼロ”である。「生命の樹」より上の消極、万物の根源であり、カバラのゼロであり、宇宙の平衡であり、対立物の最初で最後の均衡...らしい。魔術的な解釈はともかく、そばにいる獣たちは、牙をむくかも知れないが、共に進んでくれる…

瞳の書 09

《アントロポス》汝らが心に、苦しみはある。苦しみとは何であろうか?汝らは、ここにおいて思うがよい。苦しみとは何かを。ここで私は明かす。苦しみとは、道である。汝らの歩むべき処である。汝らは、故に、二つの道を持つ。堕落と克服である。堕落へと向か…

瞳の書 08-2

汝らは、苦しみ続け、喜び続ける。すべてが見えていないからである。そして、自らを覆い、裏切り、光を当てぬが故に、永遠に苦しみ続ける。そして、人の本質すら見失うのだ。即ち、これが、無限の可能性の放棄である、諦めである。ここにおいて、私は、処世の…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031