気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

LATEST ENTRIES

瞳の書 12

《アントロポス》 命とは何であるか?魂とは何であるか?汝らに問う。 汝らに、私は説こう。すべては何であるか?無限である無限がすべてではない。すべては、すべてのものの内にある。 汝らは、現実の拮抗する、非現実であると知る。汝…

葛木御歳神社のお祭りに参加してみた。

9日のお昼頃から竹炭を作るための竹を切りに葛城に向かう。 初めてのこと尽くしでそれなりに手こずるのだが、何とか釜に竹を詰めるところまで終わらせて、温泉に浸かった後、御歳神社の宵祭りに参加。 前日まで結構降っていたらしい雨も上がっ…

最近起こってる奇妙な出来事 02

さて、山を下りて、対になっている?のか、同じ日にお祭りをする水神様の社があって、ここにも手を合わせてきた。 すぐ横辺りでコンコンと湧き出る湧き水。どんなに雨が降らないような日照りでも枯れたことがないらしいとのこと。きっちりと手持ちの空…

最近起こってる奇妙な出来事 01

さて、少し前から近いうちに書くと言ったまま放置されていた、幾つかの奇妙な体験について記述しておく。 最初のきっかけは7月10日に行った、奈良の高姫社のお祭りに参加したことかな....?このことはしばらくの間誰にも話をしなかったし、今で…

瞳の書 11

《ヘル・ラ・ハー》汝ら集え。この叫びの下に。我が名は“ヘル”。我は、秩序の内の、無限の愛の光たる“ラ・ハー”なり。汝らの、奥の奥、汝らそのものなり。我は、汝らの願いなり。光と闇を、番わせるものなり。我は、汝らに願う。我を呼び起こせ。汝らの内…

熊野まで拉致られてみた 02

河原の方に降りていくのに、草をなぎ倒しながら藪の中を進んでいくw 降りていった先は結構広い河原になっていて、奥の東側?に山があり、ドカンと川が一本。 水辺の方に歩いていくのだが、565氏がなにやら石を捜している様子。何でも、穴が…

熊野まで拉致られてみた 01

いつもいつもいつもいつもいつもいつも唐突だが、今回は極めつけw またも565氏から電話があった。後で確認すると、25日の4時35分に着信履歴がある。琵琶湖から帰ってきて30時間ほどしか経っていない。そんな状況で、 「大変なことが…

琵琶湖に遊びに行ってきた 02

サクッと宝物殿を見学。宝物殿には幾つか面白そうな物があって、それなりに楽しめたかも知れない。 更に進むと観音堂があって、参拝を済ませ更に奥に進むと、今回の大本命?の都久夫須麻神社。 観音堂と都久夫須麻神社は舟廊下って橋で繋がって…

琵琶湖に遊びに行ってきた 01

例によって例の如く、565氏から突然、 「23日竹生島に行かないか?」 との電話があったのが20日火曜日の晩w 特に予定もなかったのでこの時点で確定事項になってしまったw 竹生島の都久夫須麻神社(竹生島神社)…

最近見た奇妙な夢

7月の終わり頃になるのだが、その時に見た夢だ。 場所はおそらく葛木御歳神社。 左手に鳥居、左斜め後ろに手水、前方に取り壊し予定?の社務所。 こんな立ち位置で、右手やや前方からKawaに話しかけられる。 初老で白髪の小…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31