気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

沖縄に行ってきた 01

沖縄に遊びに行ってきた。

遊びに行った...とはちょっと違うかも知れないな。沖縄に遊びに行くというと海を想像するかと思うが、今回海に浸かったのはくるぶしから少し上までを30秒ほど...w

後は怪しいメンバーに拉致されるように怪しいところをいろいろと引っ張り回されたw

那覇空港について最初にいきなり躓いた。レンタカーについてるカーナビが機能しない。地図を見ながらウソナビ爆発w

結局、車ごと変えて貰う羽目になり、少し遅めの昼食を現地で合流した友人たちと摂って斎場御嶽へ。写真は久高遙拝所といわれるところから次の目的地、アマミキヨという女神が降臨したという神話の島、久高島を見たところだ。

さて、一通り斎場御嶽を回ったのだが、相変わらず周りには変なことを口走る人たちがたくさんいて困りものだ。周りの人たちが見たらKawaまで変な人に思われそうな勢いだw

次の目的地は今回の沖縄旅行のメイン?久高島。船の時間が押していたので、軽く買い物を済ませて安座真港へ向かう。島まで約30分で久高島に上陸。港では、今回島を案内してくれる西銘kさんという方が既に待ってくれていた。

ひとまず宿へ行って荷物を置く。この宿の女将さんは西銘sさんといい、案内してくれる西銘kさん共々、天からのメッセージが直接頭に、“入ってくる”らしい。曰く、人有らざるモノの声が、“聞こえてくる”のは邪なモノということらしい。

宿についてすぐに、比較的短時間で激しいスコール?のような雨に襲われる。歓迎されているのやら拒まれているのやらw

雨も止み、一息ついて早速近場を回ることになった。西銘kさんに、標がないと見落としてしまいそうな事をいろいろと教えて貰っているうちにどっぷりと暗くなってきた。

久高島についてからまだ2時間程度なのだけど、改めて時間を見ると、

“えっ!!!”

って思うほど長い時間を過ごしたように思えた。

晩ご飯に島の名物?海ブドウ丼を食べて宿に戻る訳だが、飯屋で西銘kさんに、

“身近で最近亡くなった人はいないか?”

と聞かれた。誰かが後ろについてきてるらしいが、その時思い浮かんだ人はまだ存命らしいとのこと。後は思いつかなかったので、“分からない”と答えておいた。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30