気になったこととかテキトーに

menu

ΑΙΩΝ

三重まで連行されてしまった 01

この週末は三重県の椿大神社瀧原神宮をぐるっと回ることになった。

きっかけは様々な理由からKawaが参加することの無かった伊勢の研修及び奉仕活動での出来事らしく、詳細はそのうちそのツアーに参加した誰かから報告があるに違いないw

簡単に書くと、その時の伊勢の帰り道で、不可思議なことに遭遇したために、再度訪れなくてはならない気がした...って事だな。

ま、そんなこんなで、まず椿大神社に向かう。

土曜だったのだが、この日はまずまずの雨で、待ち合わせ時間が遵守されなかったり、朝ご飯を取るのに手間取ったりで、8時過ぎに神戸を出発で、鈴鹿の椿大神社には11時前に到着。

雨の中サクッと本殿の参拝を済ませたのだが、意外に良い感じ。全国の猿田毘古命を祀る神社の中では元締めのような存在らしく、道の守護者のためか、交通安全祈願でも有名らしい。

本殿に手を合わせた後、すぐ横の別宮、天之宇受女命を祀ってある椿岸神社にも参拝。更に奥へと進んでいく...。

松下幸之助に縁のある茶室を通り過ぎて、更に奥には小さな社が幾つかと、行満堂っていう少し大きなお堂が有った。

松下幸之助を祀った神社なんかもあって、

“神様にされてしまったのね?w”

とか、少し愉快に感じながらも、一応手は合わせてきたw

行満堂は、帰って調べて分かったのだが、結構いろいろな神様や仏様などが祀られていたようだ。

十一面観世音菩薩神薬師如来神大日如来神不動明王神阿弥陀如来神聖徳太子神...etc

すぐ近くに小さな社があったのだけど、名前も祭神も書かれてなかった(見つけられなかっただけかも?)

同行してたM.T氏がここでしばらくの間引っかかっていたので何かあるところだったのかも知れないな。

565氏は奥の山に登ってみたかったらしいが、片道2時間はかかると言われ、雨だったこともあり断念。駐車場の近くに倭建命を祀ってる縣主神社があったので、ここにも手を合わせておいた。

時間は正午を回ったところで、椿大神社を後にして次の目的地に向かう。

途中でサクッと昼食を摂って、瀧原神宮に到着したのは15時前だった...。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031